WordPressログイン画面へのアクセス制限解除方法について

アクセス制限がかかる原因

2013年のデータ改ざんの頻発に伴い、いろいろな回線および端末からワードプレスにログインすることが続きますと、それぞれのレンタルサーバー会社の対策により、不正な改ざんを防ぐためにアクセス制限がかかることがあります。

例えばロリポップの場合はこのような感じです↓
アクセス制限

①ロリポップにログイン>Webツール>ロリポップFTP>「.htaccess 」をクリック

ftp

②必要ない部分を削除して 保存するボタンを押して完了です
ftp2

これでログインできるようになったと思います!

その他 詳細説明(ロリポップ対処方法)

アクセス制限が行われた場合、「.htaccess」を書き換えますと、ワードプレスにアクセス可能となります。
様々な回線からアクセスしている場合「A」と1つの回線で様々な端末からアクセスしている場合「B」とに分けて記述します。

A.様々な回線・端末から使用してアクセス制限がかかる場合 ■「.htaccess」に追加記載された下記の部分をまるっと削除する方法

# BEGIN Lolipop [ http://lolipop.jp/manual/blog/wp-htaccess/ ]

ErrorDocument 403 /lolipop_service_documents/wp-login-deny.html
Order deny,allow
Deny from all
Allow from IPADDRESS

# END Lolipop

※メリット・・・・どの端末からもアクセス可能
※デメリット・・・改ざんの恐れあり
サーバーによっては、再度制限タグが追加されアクセスが制限されます

■「.htaccess」に追加記載された下記の部分にIPアドレスを追加する方法

IPアドレスには固定IPアドレスと可変IPアドレスがあります。
ご利用のインターネット環境(契約プロバイダ)にもよりますが、可変IPアドレスが一般的です。
可変IPアドレスは、文字通りIPアドレスが変わりますので、変わる度に『.htaccess』の記述も変更しなくてはなりません。

# BEGIN Lolipop [ http://lolipop.jp/manual/blog/wp-htaccess/ ]

ErrorDocument 403 /lolipop_service_documents/wp-login-deny.html
Order deny,allow
Deny from all
Allow from ここにパソコンのIPアドレスを記載
Allow from ここにiPadのIPアドレスを記載という具合に
Allow from 追加端末の数だけこの部分を追加

それぞれのIPアドレスはこちらのサイトにて確認することができます
テレビジネス ソフトウェア
確認くん

※メリット・・・・改ざんの恐れなし!
※デメリット・・・可変IPの書き換えが面倒

B.同じ回線でいろいろな端末から使用し、アクセス制限がかかる場合 ■「.htaccess」に追加記載された点線に囲まれた部分をまるっと書き換え

# BEGIN Lolipop [ http://lolipop.jp/manual/blog/wp-htaccess/ ]

ErrorDocument 403 /lolipop_service_documents/wp-login-deny.html
Order deny,allow
Deny from all
Allow from IPADDRESS

# END Lolipop

↓こちらにまるっと書き換え


ErrorDocument 403 /lolipop_service_documents/wp-login-deny.html Order allow,deny Allow from all

参照サイト⇒アクセス制限をちゃんと理解する

当サイトはホームページの制作のみさせていただいておりますので、「.htaccess」IPアドレスの変更に対するサポートは行っておりませんが、ご依頼いただきましたら可能ですので、その際はお問い合わせください。

PAGE TOP