SEOを踏まえた記事更新にまつわるキーワードや有効手段とは・・・

2017-08-21
(・・・始略)
アクセス解析を見てみたところ、キーワードでの検索というのはまだないようなのでそこが出てくるように努力したいと思います。
(・・・中略)
今後、どういう形でUPしていくのが良いのか悩んでいます。
やりたいこととしては、コラム的な文章や、つぶやき的な文章を、ブログ形式でアップしていくつもりなのですが、
はたまた、別にブログを作成してリンクさせるべきなのか、・・・
目的は、SEO対策が中心なのですが、どういった手段が有効なのでしょうか。

キーワードについてですが、こちら、どのアクセス解析でもですが
1つのキーワードにつき、ある一定以上の検索数を超えないと表示されません。

ですので検索キーワードがアクセス解析に表示されるようになるには、しばらくかかると思われます。

>キーワードでの検索を増やすのに有効なのがブログ(お知らせ)ということで合っていますか?

言葉をかえますと、コンテンツ制作です。

皆様、いろいろな本などを読まれまして、それぞれに展開されておりますが
私が参考にしてよかったのはこちらの本です。

やってみなければわからないのが、ホームページです。
ホームページは出来上がってからがはじまりと言われ、あれこれ試しながら育てていくものですので、子育てに似たところがあります。
ホームページは一日にしてならず、です。

自分がひっかかってほしいキーワードと、お客様の検索キーワードは全く違っていたりします。
お客様は専門用語を知っていない限りは、いろんなキーワードで検索をかけますので
自分がお客様の立場だったら、どういった記事が載っていたらいいかな?という視点で進めてみるのもいいかもしれません。

>別にブログを作成してリンクさせるべきなのか
別ブログも「あり」です。
が、ホームページ内ブログと外部ブログでは役割が違ってまいります。

ホームページ内でのブログ更新は、ホームページが厚くなってまいりますので(本が分厚くなるイメージ)、
厚くなればなるほど、検索ロボットにも重要視されるようになり、ページの分だけ検索窓口も広くなります。

外部ブログは、外でチラシを配っているようなイメージで、それはそれで役割があります。

たくさんあるSNS機能の中で、どれが一番効果あるのかにつきましては答えはありませんが
窓口が多いことに越したことはありませんので、作業時間の許す限り、皆さまあれこれ(Twitter・Facebook・外部ブログ・ライン・・・・)されているようですよ。

PAGE TOP