ネットショップをはじめるいろいろな方法

詳細説明

ネットショップをはじめるには以下の5つの方法があります

売り上げの規模と、自身にとっての必要な機能が備わっているかどうかが選択の目安になります。
月商0~2億程度であればASPを利用し、1,000万~2億であればパッケージ、2億以上であればフルスクラッチを利用といった感じでしょうか。
チェックしたい所、例えば:デザインは?お知らせ更新は?スマホ版は?クーポン・ポイント・レビュー機能は?販売手数料は?クレジット利用月額費用は? etc

ASP(レンタルカート)
費用:無料~
ネットショップ構築・運営に必要なサービスをレンタル。
※ASPの仕様に準じます
低コスト
機能・容量デザインの制限
※無料はECサイトとしての機能が不十分
【関連サイト】
BASE/STORS/FC2カート/ショップサーブ/メイクショップ/フューチャーショップ/アイシップ/たまごリピート/カラーミーショップ
無料カート比較
ショッピングカート比較(外部サイト)
外部ASP+ホームページ
費用:18万~
ネットショップ構築・運営に必要なサービスをレンタル。
※ASPの仕様に準じます
低コスト・デザインの自由度が高い・SEO効果高い
小規模向け
【関連サイト】
BASE/e-shopsカート2/SHOP Maker/エクスカート/easy myShop/カラーミーショップ
オープンソース使用
費用:50万~
デザインの自由度があり、やりたいことは大方実現できる。 自社サーバーでの運営/コストを抑えられる。
クレジットカード情報など漏洩した内容によっては損害賠償も必要になる場合もあり、
もはや個人情報の漏洩は大きな経営リスクとなりつつあるため、
特にクレジット決済導入希望の場合などは保守してくれるSE不在の個人運営は危険。
【関連サイト】
EC-cube・Welcart・woocommerce
サンプル画面(EC-cube) 
管理画面
(ID:admin/パスワード:password)
EC構築パッケージ
費用:200万~
EC構築に必要な機能がつまったパッケージソフト
ASPからのステップアップのために検討されることが多いシステム。
カスタマイズ可能
パッケージはシステムが古くなるという問題
【関連サイト】
EC-Orange/えびすマート/ecbeing/Commerce21/SI Webshopping/COMPANY-EC
フルスクラッチ
費用:1,000万~
0からの構築
機能やシステムを自分好みに設定することができる
細かい機能までつけることができる
費用と制作にかかる時間
【関連サイト】
スクラッチ開発

PAGE TOP