3月, 2021年

BASEのカート画面(カートの中を見る)のURLが変更になります

2021-03-26

BASEから以下のお知らせが届きました。

【重要】4月3日より「カート画面のURL」が各ショップ固有のURLに変更されます
4月3日より、全ショップ共通のカート画面のURLを、各ショップ固有のURLに変更いたします。

▼ 現URL
https://c.thebase.in/order/cart/

▼ 新URL
https://{ショップのドメイン}/order/cart/

上記にともない、BASEを利用して作成したネットショップのURL変更が必要になります。
現在作成中のものは、変更設定後の4月3日以降を納品期日にしたいと考えます。

当サイト作成で納品済みのネットショップホームページは、ご自身で変更されない場合は、3,300円にて変更承っております。
よろしくお願いいたします。


会員のみに閲覧させる会員制サイト運営方法

2021-03-17
yuki
yuki
会員制で講座型のサービスを始めたいのですが、会員制の簡単なHPの作成等はなさっていますか?

というお問い合わせをいただきました。
お尋ねの方は、以前ホームページを納品させていただきましたTさまで
ホームページだけでなく、動画やラインなど、ネットをビジネスにとても上手く活用されていらっしゃいます。

会員制サイトは基本的に通常のホームページよりも複雑なシステムが組まれておりますので、簡単ではありませんが、
どこまでのものをご希望されるかで、便利な無料サイトなどもございますので、
順を追って、4点ほどご案内いたします。

外部ブログサイトを利用する/ 無料

■noteを利用する
月額会費制のコミュニティが手軽につくれる「サークル」機能を利用する
https://note.com/info/n/n3820f314922d

こちらの機能を利用し、ホームページにリンクを貼る

現在のホームページ(WordPressで作成)を利用する/ 無料

■記事にパスワードがつけれればOKという場合
現在のホームページに、記事ごとにパスワードを設定する。
記事にパスワードがつける

会員用ホームページを作成する/ お見積

会員用ホームページを作成し丸ごとパスワードをかける。
パスワードは管理者であればいつでも変更可能。
会員登録・退会システムは無し(代案として、メールフォームで申し込み→承認したらパスワードを教える)
【設置例】

入会・退会システムを導入/ お見積

会員ごとにパスワードが発行される。
入会希望者が必要とする情報を入力し、管理者が承認すれば、自動でパスワードが発行される。

ホームページに埋め込むカタチで、まるっとホームページを包み込んでパスワードをかけるわけではないため、様々な方向からセキュリティ設定が必要な上、ログインやログアウト状態を伝える設定や、パスワードを忘れた人への対応等々、構築する時間・システムともにコストがかかる。

会員がユーザー登録して、承認されるたびにホームページのユーザー一覧↓が増えていくため

会員用ホームページを新規作成し運用した方が、セキュリティ上無難です。


4月から税込価格表示の義務化に伴い価格表を変更しました

2021-03-13

4月から税込価格表示の義務化につきまして、本日の南日本新聞や朝日新聞、あちこち記事記載ありました。
国税庁サイトにも、表示について詳細記載ありました。

上記に基づき、価格表を変更いたしました。

今後も、技術・サービスの向上に努めて参ります所存ですので、変わらぬご愛顧のほど、お願い申し上げます。