お知らせ

契約成立(ご依頼・ご注文)につなげるホームページ改善順序

2021-10-21
ホームページ(保育園)をリニューアルしたことで、
入所したいとのお問い合わせが増えました!

と、お喜びのお電話をいただきました。

もともと、アクセス数はそこそこあったホームページだと思うのですが
当サイトにてwix→Wordpressにてリニューアルし、お問い合わせが増えたということは、デザインや見せ方を改善したことで、検索で訪れたお客様が安心してお問い合わせできる雰囲気になったからではと考えます。

そこで、ホームページの改善を順序だてて記載してみました。

①まずは集客のためのSEO対策です

アクセス数はSEO対策を施したり、キーワードを盛り込んだ記事をコツコツと追加していくことで
徐々に増やしていくことが可能です。

しかし、もともとニーズのあった商売であれば
そもそも検索する人が多いため、ホームページ完成時からそこそこのアクセスはあると思います。

アクセス数が増えると、電話やメールなどでのお問い合わせも少しずつ増えてきます。

②ホームページへのアクセス数が多いのに、電話やメールでのお問い合わせ(アクセス)が少ない場合は

検索キーワードとホームページ内容が一致していない
一致はしているが、信頼のおけないデザインにお問い合わせに至らない

どちらかを改善すればお問い合わせにつながるケースが多いです

③お問い合わせが増えたのに、契約に至らない場合は

お問い合わせした結果、お客様の思っていたサービスと違った
サービス内容は求めていたものであったが、お客様のご予算と合わなかった

のだいたいどちらかですので、場合によってはサービス内容の見直しをしたり、費用の見直しをしたり、、

となります。


【お客様 各位】ご依頼と納期とスケジュールにつきまして

2021-09-30

お客様 各位

いつも大変お世話になっております。

ご依頼をお受けします際に、だいたいの開始日と納品希望日をお尋ねしまして、
同時進行しても、ご迷惑をおかけすることのないスケジュールと判断できました場合
お受けさせていただいているのですが

この度、各クライアントさまのご都合による予定変更などで
複数の案件が、予想以上に重なってきております。

そのため、既に動いている案件を除き、
諸事情によりご依頼時のご予定から遅れているクライアントさまにおきましては
作業をしばしばお待たせしてしまう可能性がございますこと、何卒ご理解いただけたらと思います。

よろしくお願いいたします。

(上記、メールにても、一斉送信させていただいております。)


SEO対策とは。集客率アップを目指して、検索上位表示を狙うために。

2021-08-09
【ご相談内容】
自分達で制作したホームページ(デザインも記事数も多くてすばらしいホームページ)が検索に弱いです。。
【結論】
ソースを見てみましたところ、タグ(HTMLやCSS)を触らずに作れるプログラムを使用しているため、余計なプログラムが多く、SEOに適切な書き方・必要タグの記載がないことが原因と判断いたしました。

最初に申し上げますと、SEO(検索結果)にデザインは関係ありません

見た目だけですと、無料ツールで作ったホームページも、ビルダーで作ったホームページも、Wordpressで作ったホームページも、かわりません。どんなに、かっこよくても、お洒落でも、それはSEOには関係ありません。

SEOに関係あるのは、ソース(プログラム)の部分です。
そして、お客様が検索エンジンにヒットするように書いた記事内容の積み重ねです。
他にも、外部からの被リンク数など様々な要素が絡んでおります。

SEOに関しましては専門の業者さんが沢山いらっしゃいますように、非常に難しい部分ですが、聖夏オフィスが作成したホームページは、ほとんどにおいて1ページ目に表示されています。
もちろん、お客様の記事更新による運営努力もございます。

お客様の運営努力や様々な要素が絡んでいるため、全てがそうだとは言い切れませんが、聖夏オフィスのホームページは検索上位表示のために、常に研究&追及した作りとなっています。

ですので、集客を意識するのであれば、順番は
①しっかりとしたホームページ(プログラム)
②サイト内容に適したデザイン
③記事数

ということになります。


2021年 夏季休暇のお知らせ

2021-08-07

いつもお世話になりありがとうございます。
当サイトでは下記の期間を夏季休業とさせていただきます。

【夏季休業期間】
2021年8月11日(水)~2021年8月16日(月)

夏季休業期間にいただきましたお問い合わせは17日(火)より、順次ご返信して参ります。
ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。


wordpress5.8からIE11のブラウザはサポート終了。更新ボタンをポチっと押さないように。。

2021-07-23

ホームページ制作の際、いつも最新のwordpressを導入しているのですが
wordpress5.8は「Internet Explorer 11 サポート終了」と、でかでかダッシュボードに表示されました。

調べてみますと、7月に公開されたWordPress 5.8から「Internet Explorer 11」のサポートを終了、と
WordPressの公式ブログに、正式に記載されておりました。

Internet Explorer 11のサポートは今回のリリースに含まれません。
これは、将来的に修正されないサイト管理上の問題が発生する可能性があることを意味します。
現在、IE11を使用している場合は、最新のブラウザーに切り替えることを強くお勧めします。

【参照元】wordpress.org

IE11サポート終了に伴い、WordPress 5.8以降のwordpressのIE11での動作確認はされなくなるため、
IE11でWordPressサイトを表示した際に、機能や表示で不具合が発生することがあります。
(サポートは終了しているため、発生した不具合は改善されることがありません。)

現在wordpress5.7以下で作られているホームページを、wordpress5.8以降にアップデートさせますと
テーマやプラグインにおきまして不具合が発生する可能性が出てきます。

上記、ご一読の上、アップデートの際は、バックアップをとるなど慎重な対応が望まれます。
更新ボタン(アップデートボタン)をポチっと押さないように。。。汗


ホームページは生まれたまま放置せず、育てましょう♪

2021-07-05

まず、ホームページを作るときに、どのようなツールとして使うかについて
吟味することをお勧めします

①名刺がわり。店名で検索された時に引っかかってくれたらOK!
②店名を知らない人が、キーワード検索でたどり着いてくれたらOK!

など。

①の場合

ホームページを放置していてもあまり問題はないかもしれません。
同名の企業やお店がない限り、検索結果で、店名がトップに表示されるのは当然のことなので。

②の場合

日々、内容を吟味しながら、コンテンツ記事を増やし育てていくことが大事です。
業務に関係のないブログ記事よりも、例えば
・美容院であれば→自分でできる簡単だけどお洒落なまとめ髪
・医療関係であれば→●●には●●な健康法をお勧め
といった感じに、自分の携わっている日々の業務において、一般の方々が興味を惹きそうな内容、困っていることや、お得な情報などを記載しますと、検索で引っかかる割合が高くなって参ります。

コンテンツの価値が上がりますと、グーグルの評価も高くなり、検索結果において上位表示を狙えるようになります。

ホームページを作って終わりの方、結構いらっしゃいます。
残念ながら、クリック数が少ないのは否めません。。。
張り切って更新していたのに、数ヶ月でパタリと力尽きるような感じです。

太く短くではなく、細く長く続けることが大事です。

ホームページは作って終わりではなく、作ってからがスタートなんです。

ホームページが飽和状態な今だからこそ、毎日根気強くコツコツと育て(記事追加)、
育てているうちに、他ホームページと差別化できる何かが見えてきます。

あなたならではのホームページに育てていきましょう。
唯一無二のあなたの人となりを伝えましょう。
そして、あなたのファンを増やしましょう。

ホームページを生まれたまま放置せず、ぜひ、育ててください


【Wixからお引越し】Wixでは301リダイレクトのrefreshタグが使えないので代替対応

2021-07-05

最近Wixで作成したホームページでの運用をやめて、Wordpressでリニューアルするお客様が増えました。
wixは301リダイレクトが使えないため、ドメインを取得して運営されている方は、ドメインを移管させた方がサイトの情報が簡単に引き継げて便利です。

問題は新規ドメインを取得して、ホームページをリニューアル運営するときです。

301リダイレクトが使えないと・・・

301リダイレクト確認ができないエラー画面 ←301リダイレクトが使えないと、グーグルのサーチコンソールでアドレス変更設定が出来ません(´;ω;`)ウゥゥ

そのため、Googleに情報が引き継げません。
引き継げないと、全くの新しいサイトとして、1からの出発になってしまいます。

1からの出発になりますと、たとえばホームページのタイトル名で、検索上位にヒットしなかったりしますので、、

それを少しでも回避するために、URL正規化のcanonical属性を設置したり(←こちらは設置できる)、せめてリダイレクトだけでもと設定してみました。

結果、なんとか、サイト名検索で旧wixのURLと同じ位置まで上がってきました!

というわけで、↓こちらwixのリダイレクト設定になります。

wixで、301でなく、ただのリダイレクト設定方法

301リダイレクトではなく、ただのリダイレクト設定になります。
通常は、こちら↓のタグなを、旧ホームページのhead内に記入すれば新ホームページにリダイレクトされます。


<meta http-equiv="refresh" content="0; URL="新ホームページのURL">

他にも.htaccessに記載などありますが
wixでは.htaccessファイルは使えませんし、head内にタグも追加できません。

いろいろ調べた結果こちらで、リダイレクトできることがわかりました。

①ログイン

Dev Mode →開発モードを有効にする
開発モードを有効にする

②タグを黄色い部分に記載して保存をクリック(参考画像では聖夏オフィスに飛ばしています)

import wixLocation from 'wix-location'; 

$w.onReady(function () {
     wixLocation.to("リダイレクト先URLを記載");
})

タグの記載場所

③今すぐ公開

①~③の設定でwixサイトは2秒後くらいに新しいサイトへ飛びます
今すぐ公開


WordPressホームページ制作&ネットショップ制作の実例を追加いたしました

2021-06-24

BASEを導入して作成したネットショップホームページの実例を2例追加いたしました
↓こちらよりご参照くださいませ。
https://www.seika-office.com/hiyou/wordpress/


ゴールデンウィーク休業のお知らせ 4/29~5/5

2021-04-28

以下の期間を休業とさせていただくこととなりました。

■ゴールデンウィーク休暇期間
 2021年4月29日(木)~2021年5月5日(水)

※休業期間中にお問い合わせいただきました件に関しては、
2021年5月6日(木)より順次ご対応させていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。


当サイトで作るホームページの他とは違う便利なところ

2021-04-15

ブログ記事以外に、可能な限りお客様ご自身で追加・修正できるように制作

10年ほど前のホームページは、お知らせ記事も、管理費を支払っている企業にお願いして月2回の割合で更新するものでした。すぐに更新されないことも多く、タイムラグが生じることもありました。

最近のホームページは一般的に、WordPressというシステムを利用して作られるブログのようにお知らせ記事をご自身で更新できます。ですのでお知らせ記事においては、好きなときにお客様ご自身で記事が追加・編集できます。

ですが、当サイトで作るホームページはブログ記事に加えて
料金表やメニュー表など、頻繁に変更の生じる可能性のある項目について、
お客様が必要な時に、簡単に変更できるようにシステムを組んでいます。

例/料金表
【表示】
表示
【編集画面】
項目を書き換えて保存。追加・削除も出来ます
編集
例/メニュー表
【表示】
【編集画面/1つのメニューごとに追加&編集&削除】
各項目に記入して→公開クリック
編集画面

例/商品一覧
【表示】
表示
【編集画面/1つの商品ごとに追加&編集&削除】
各項目に記入して→公開クリック
編集画面

« Older Entries