BASEとカラーミーショップ カート比較表

商品数が少なく、月々の使用料を抑えたい場合はBASE。
商品数が多く、月々の使用料よりも決済手数料を抑えたい場合はカラーミーショップをおすすめします。
ですが、海外対応(多言語対応)、重量別配送設定もしたいなど、用途にあわせて考慮する必要があります。

BASE カラーミー
初期費用 無料 3,000円
①月額費用 無料
(広告ロゴ非表示:月500円)
834円~
※プラン別や12ヶ月、6ヶ月、3ヶ月のお支払で変動
商品登録数 無制限 無制限
独自ドメイン 利用可能 利用可能
常時SSL化 対応済み 対応済み
(独自ドメインでの常時SSLは月額1,000円)
SEO まあまあ強
②サービス利用料 注文ごとに3%
③決済手数料 3.6%+40円
クレジット決済も書類審査なし。すぐに使えます。 
・クレジットカード
・キャリア決済
・銀行振込
・コンビニ決済
・paypal
・後払い

詳細
0円
※ただしクレジット決済をご利用の場合は
決済会社にあわせた手数料がかかります

決済代行カラーミーペイメントにお申込みの上、決済手段を選びます。
書類審査有り。オプションでリボなど設定可能
・クレジットカード5.5%~
・後払い180円/回~
・コンビニ払い130円/回~
・LINE Pay月額2,000円 + 3.45%
・楽天ペイ オンライン決済月額2,000円 + 5%
・ペイパル使用は条件有
④商品代金
振込み手数料
250円
【事務手数料】
2万円未満は500円
2万円以上は0円
なし
①②③④運営費用まとめ 〇商品が売れない限りは費用かからず
 月々無料

× 商品が売れた場合の手数料は高い
 サービス利用料3%+決済手数料(3.6%+40円)+引き出し手数料250円+(2万未満の引き出し500円)

× 商品が売れなくても費用がかかる
 月々834円~

〇 商品が売れた場合の手数料は安い
 クレジット決済手数料(導入クレジットによる)

その他仕様 〇HTML CSSカスタマイズ可能
〇トップページ/新着一覧
〇多言語対応
〇クレジット決済
〇インスタと提携できる
△ 配送 サイズ別・重量別不可
× 商品代金はBASE預かり
〇HTML CSSカスタマイズ可能
△トップページ/おすすめ一覧
△多言語対応(有料 月5,500円/詳細)
△クレジット決済(申込み審査あり)
〇 配送 サイズ別・重量別可



※提供サービスは令和2年9月現在のものです。

各メリットデメリット

BASE

 無料(有料プランあり)

メリット デメリット
 無制限
 Instagramuと連携できる
 音楽や写真などのデジタルコンテンツの販売が可能
 他社で取得した独自ドメインが利用できる(表示:無料)
 HTML編集もできる!!
 商品代金はBASE預かり。引き落としに手数料有
 テンプレート無料16種類

カラーミーショップ

 有料プランのみ

メリット デメリット
 Wordpressホームページと併用しての運用が可能
 HTMLとCSSと触れる
 音楽や写真などのデジタルコンテンツの販売が可能
 定期購入機能がある
 商品代金は直接お客様へ
 おすすめ商品一覧になる(トップページに商品一覧を表示できない)
 お知らせ覧が自動で更新できない(手動で記載)
※上2013年4月からテンプレートプラスを追加で申し込めば可能のようですが
その表示のされ方については仮登録してページを確認する必要あり